文学をこよなく愛する人へ


by bunntami

文民(Bunntami)とは...

本が好き。映画が好き。とにかく文化的なものがメッチャ好きな人のことを指す。
文化は人の想像力を育む力があります。想像力は私たちの人生を色のある物に変えていきます。私たちは、多くの人々が文化的なものに興味を持つことによって、この退屈な世の中が少しでも楽しくて、ハッピーなものになったら考えています。本が好きな人はもとより、例えば本を読まない人でも、本誌に触れることで文学って思ってたよりオシャレで格好いい物なじゃないかと感じて欲しい。また、その中には自分でも書き、人に読んでもらいたいという人も多いと思います。しかし、文学は敷居の高いイメージがあり、発表する場がないというのも現状です。私たちはそんな人たちに発表の場を与えたい。本誌は機構された作品等を積極的に掲載したいと考えております。どんなものでも構いません。自分のこと、本のこと、人のこと、景色のこと、愛のこと…etc 表現していくことによって、世界をもっと素敵で色とりどりのものに変えていきましょう。
日常の中に隠された大切なもの、ささやかな物語。考えること、感じること。
それこそがすでにもう文民なのですから。
[PR]
by bunntami | 2005-06-24 18:09 | 文民の概要